メシヤ講座・特選集no.106(平成21年11月分)より
消毒についての見解は「ブログ岩戸開き」において

人間にとって悪いと思われる病原菌を排除しようと薬剤を使っても、病原菌だけを殺すことは難しいのです。例えば、皮膚には身体を守ってくれるよい常在菌がいます。病原菌に感染したとき、身体に侵入しないように防いでいるのです。

しかし、病原菌を殺そうと抗生物質や消毒剤などを使うと、よい常在菌も死んでしまい、抵抗力が低下してしまいます。そして身体を守ってくれる常在菌が少なくなれば、病原菌に感染し発病しやすくなります。まさに抗生物質や消毒剤が、恐るべき病原菌を生み出し、いろんな病気を作っているのです。

と解説されています。この機会にジックリと目を通していただいて再確認していただければ幸いです。

何故なら、布教とは人々の迷妄を晴らすにあるからです。

私達はメシヤ様から真理を教えていただいています。浄霊力という絶対的な救済力とその力の根源から垂示された御教えを宣べ伝えることによって幸福者へと誘うことができるのです。