メシヤ講座no.149浜松(平成25年6月)

リウマチについて

先生

リウマチも1週間くらいで本来治るけれど、痛み止めをしてしまうと、長期化してしまうし、固まるまで痛みが続くということが起きてきます。

しかし、私の祖母も88歳まで生きていたのですが、リウマチをやったのです。やはり浄霊をすることで乗り越えることができて御守護をいただいていますので、薬に頼らず、浄霊をしっかりすれば、割とよくなっていくのであるということであります。

その神経の図をみんなによく見せてあげて。

左ページが、神経がどういうふうになっているかです。そのちょうど分かれ目のところが、だいたい薬毒が固まりやすいところなのでね、骨としては。そこに固着したものが溶けるときに神経を刺戟するので、痛く感じるということです。

しかし、この痛いというのは、薬毒が溶けているので、実はありがたいということです。薬毒が溶けずに残っていると、それがガンの原因になったりしていきますので、長生きするためには神経痛も起して、悪いものを外に出していけばガンになることはないということです。中に溜めていくとガンになりやすいということですね。