固まった関節リュウマチ

 五十歳の女(信徒)が八年前より関節リュウマチを患い、最近十回程御浄霊させて頂きましたがはっきり致しません。原因と御浄霊法を御教示下さい。

 これは固まっている。八年位ならコチコチになっている。浄霊しても溶け出すのに手間が掛る。気長にやればきっとよくなる。押して痛い所がある。(S24. 6.28)

リュウマチ

 三十一歳の女、昨年十月頃より全身の関節リュウマチにて十二月頃より種々医療を加えましたが効なく、本年三月四日より御浄霊させて頂いております。遠方の事とて二日続けては二日休むというように御浄霊致しております。(但し休みの間は近所の信者が御浄霊致しております)ただ今で丸二ケ月続けましたが、御浄化は毎日の発汗の外、関節の腫れも幾分は減りましたが痛みは他のところへも拡がり、便所へ行くのもやっとで御座います。
 食事は発病の当時から普通一杯ずつでしたが、御浄霊を致すようになりましてから衰弱が目立って参りました。当人の父は関節リュウマチで死亡致しております。また、その家は現在迄に三代も人が入れ替り、以前にいた人が二階の梯子で縊死したそうで、その梯子は現在もそのまま使用しております。
 これらは本人の病状と何か霊的に関係がありましょうか。治癒の可否、日数等お伺い申し上げます。

 縊死の霊は関係ない。リュウマチは薬毒の固まったもの、放置しておいても治る。今迄保存法をしていたためである。浄霊は痛む個所。痛み出してくればよい
 関節リュウマチで亡くなった霊が憑いていても同じ事である。(S25. 5.13)
________________________________________

足首腫れ痛む(関節リュウマチ)

 二十三年七月家族四名入信致し、翌年七月光明如来様と御屏風観音様と御奉斎させて頂きました本年五十四歳の婦人、手首の左右が腫れ、指先が曲っており、また膝と足首が腫れその箇所が痛みます。本人の母親が同じような病気で死んでおりますが、霊的でしょうか。

 霊的ではない。関節リュウマチである。きっと治る。原因は薬毒である。薬が関節々々に固まって腫れる。(S24. 4.23)
________________________________________

関節リュウマチ

 女性(五十七歳)は一昨年頃より関節リュウマチ発病し、今年二月頃より重態と相成り、目下全く自由を失い悩み苦しんでおります。時々教導所の先生に御浄霊を御願いし、私も一生懸命にやり、大先生の御霊徳に御縋り致しております。いかにしたら御救い戴けましょうか。

 リュウマチを固めたために動かなくなったのである。痛みのある所は必ず治る。気長にやる。霊が通らぬといけない。(S24. 7. 6)
________________________________________

足立たず・手節々腫れる

 私は六十七歳の女ですが、五十二歳の時に手が後ろに廻らなくなりましてその日から医者に掛りましたが、一昨年の四月頃には足も立たなくなり、手も節々が腫れて恰好も変ってしまいました。そして昨年の四月より教導所の先生に浄霊して頂くようになりましてから目に見えてよくなり、何か物に縋って立てば立てるし杖もなくてもボツボツ歩けるようになりました。ただ今でも全身が痛みます。
 今後いかにしたらよいでしょうか。もしこのままで霊界に行ったとしたら、この痛みは依然として除れないものでしょうか。

 そんな心配しなくともよい。治る。リュウマチである。節々へ毒が寄るのは皆リュウマチである。固まっているから手間どる。(S24. 2.16)
________________________________________

関節不自由

 左足関節の不自由にて膝を折る事も出来ないような状態ですが、完全にお蔭を戴きたいと存じます。望みありましょうか。

 手術していないなら完全に治る。関節の所へ毒が固まっている。相当長くかかる。膝の裏が主で、押すと痛い所がある。(S24. 3.15)