リュウマチは真っ先に免疫中枢を良く浄霊

メシヤ講座・三重 平成25年6月分 第68号

◎『神経痛とリョウマチス』に学ぶ

(先生)
一行目に『単に神経痛といっても色々あるが、それは勿論(もちろん)場所によるのである。』と書かれていますが、この神経痛の場所を言えますか。

何の神経痛があるでしょうか。言ってみてください。

(質問者)
腰・・

(先生)
腰の神経痛は通称何と言いますか。

(質問者)
腰痛??

(先生)
坐骨神経痛ですね。それから、今回出てきた肋間神経痛がありますね。上の方から・・

(質問者)
顔面神経痛

(先生)
そうですね。頭には神経痛はいくつかあります。他に三叉(さんさ)神経痛があります。ピクピクするのは痛まないからまだ良いですね。これが痛み出すと大変です。

それから食べた時に喉のところで蓋をしたりしないと、年をとってくると誤嚥(ごえん)を起こしたりします。飲み込んだ時に気管の方へ入っていったりします。老化してくるとそういうことが起こり始めるわけです。
のところには神経がありますので、その神経痛もあるのです。

それで『単に神経痛といっても色々あるが、それは勿論(もちろん)場所によるので』と書かれている時には〝色々あるのは何があるか″くらいは調べておいていただけるとありがたいです。




(先生)
家庭医学の本を開けば神経がどのように脊髄から出ているかということがわかりますよね。

脊髄から神経が出て筋肉を動かしたり、筋肉が骨を動かしたりしているわけですので、その神経がどのように出ているかということと、医学的な神経痛の起こり方とメシヤ様が御指摘になられている神経痛との差を見比べていただきたいと思います。

そうすると、年をとってくると神経痛が起きるのはどういうことかと言いますと、我々の年から段々身長が縮んで来ます。大体60歳位になると身長は縮むでしょう。

どうでしたか○○さん。

(質問者)
縮みますね。70歳位からだったと思います。

(先生)
身長が縮むということはどういうことかと言いますと、肉体的に縮むわけではなくて骨が縮んできますね。骨が小さくなってくるので身長が小さくなる。
骨が縮むということは脊椎(せきつい)の数は一緒なわけですので、脊椎が縮むと神経が圧迫されるとかいうことが起きるわけです。

骨が縮んだ時に神経も一緒に縮んでくれると痛みとかは起きないのですけども神経は伸びたまま脊椎が縮むということになると神経を圧迫して痛みが起きたりするわけです。

ですから神経痛の原因は、骨に異常が起きたりとか腫物が神経のそばにできて圧迫するとかいう医学的に特定できる神経痛と、原因が特定できない神経痛があります。

医学の場合は原因がわかる場合はその骨のところを少し削ったり、炎症とか腫物を小さくするか、取り除くかということで対処して行って神経痛に対応します。

原因が特定できない神経痛の場合は〝痛み自体を麻痺させる″という薬を処方して〝痛みが頭に伝達されないよう″ブロックする薬を処方するという対処の仕方をします。

メシヤ様がこのことを御指摘なさっている『散々金を費った揚句不具者とされるのだから、厄介な世の中である。』というのは昭和27年ですけども、現在はもっと厄介な世の中になってきています。

そういうふうにメシヤ様が御指摘になられていることを現代に当てはめて考えていくとそのように言えると思いますので、彼(幼児が手にしていたので)のように左手に『文明の創造』右手に「家庭医学の本」というように見比べながら読んでいただけると大変ありがたいと思います。

(先生)
それからリュウマチのことに関しては様々調べてもやはり原因はわからない。起きてくる症状に応じてリュウマチと病名を付ける場合と、他にも要素があるので膠原病と付けたりして医学的には対処方法を考えていきます。

しかし、最初の原因はメシヤ様が仰っておられるように薬毒が原因であるわけですので、薬毒をめがけて浄霊をしていけば『割合に簡単に一週間以内に治っていく』わけです。

一番最後のところに『従って最初から何等手当もせず浄霊法のみ施せば、一週間以内に完全に治るのである。』と書かれていますのでね。

この点においては今までの教団の対応がまずかったために、そういう浄化に入られた方もすぐに対処してあげられなかったところがありますので、〝大変申し訳ない時代があったなあ″と思います。

医学的に、原因は免疫のバランスが崩れていくためにこういうことが起きてきますので、免疫のバランスが崩れたところへ薬を処方すると崩れたものがまた崩されて行ってしまいますので、どうしても悪化してしまいます。リュウマチになられた方は真っ先に免疫中枢を良く浄霊してあげなければいけません。

自律神経系 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


(先生)
免疫中枢はどこにありますか。

(質問者)
脳ですか。

脳幹 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


(先生)
脳ではありません。免疫中枢は胸です

この中枢がバランスがとれていかないと、サイトカインという物質が分泌されて、リンパ球に影響を与えてしまってリンパ球の働きが悪化してしまうために起きてくるのです。

サイトカイン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(先生)
ですからこれはバランスが崩れるために起きてくることなので、免疫中枢のバランスがとれるようにまず胸をしっかり浄霊します。

それで免疫の中枢は胸ですけども、全体の中枢は延髄ですので、延髄を良く浄霊して、免疫中枢を良く浄霊してそれから患部を浄霊してください。

そういうことを重ねていかなければいけません。

それから薬を飲んだ分だけ腎臓と肝臓に負担をかけていますので、腎臓と肝臓を良く浄霊して対処していかねばいけません。

今日拝読したところではそういったことを確認していただきたいと思います。