救いの三本柱(三救)Three Pillars of Salvation

ようこそ。Three Pillars of Salvation 『三救』へ。 メシヤ様のご精神である御教えを中心において、⦿浄霊⦿自然農法⦿芸術による救いを、現代に伝える取り組みを進め、その恩恵を享受できる人々が一人でも多く集える世界、地上天国建設を目指してまいりたいと思います。ご愛読いただければ幸いです。 Welcome to Three Pillars of Salvation. Messiah's spirit is found in Messiah's book and discourse. It is basics of the teaching. We will use the salvation of "jhorei", "natural farming" and "art" in the modern world. We want as many people as possible to receive the benefits of God. The world where such people gather is "heaven on earth". We aim to become such a world. I hope you read this blog.

メシヤ講座特選集No.105
<メシヤ様対談記・14>明主様(メシヤ様)をお訪ねして語る。
文芸春秋誌顧問 日置昌一氏
同編集局次長   近藤利弥氏 
(栄百八十六号 昭和27年12月10日)を拝読

「直接会わなければ駄目ですね。」
「メシヤという名前が非常に好きなのです」
色の順位
「命」を頂くという意味
緑色には再生という意味がある
最上位は光を反射しない、全体を包む「白色」
「認識」
「神界通信」の内容は50年前に御教え頂いている
我々は「聖業」を行っている
菜食でないと力のある作品にならない
御玉串料の字も筆で書いた方が心が込めやすい
人の想いとかいうのは動物霊とかに乗かってくる
太陽の光と運動がカルシウムを定着させる
浄霊の想念
光の玉そのものをイメージできれば一番良いのですが、なかなかできないので神界におられるメシヤ様の光の玉から現界の浄霊をする人の脳天に光が降り注ぎ体に充満し掌の幅で光の束になって相手に放射されるそのようなイメージを持って浄霊してください。
そして手の力を抜いて下さい。
メシヤ教の行は下座行と手の力を抜くことだけです。
下座行は人の御世話をするようになったら取り組んでいただくとして、まずは浄霊で「手の力を抜く」練習をしてください。そしてメシヤ様に直(じか)に太く繋がらせて頂く想念を持って取り組んで頂ければこれからの御神業がより清々しいものになっていくと思います。
これから一か月、今言ったことを念頭において清々しく御神業に取り組んで頂ければと思います。 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ