孫の浄化に御守護

月次祭前後では前浄化とか後浄化を頂くことが良くあります。
8月2日の月次祭の翌日のことです。
午前中に来訪者の浄霊お取次ぎを終え、外出しておりました。

娘から「孫(1歳)がチーズを食べてから唇が腫れあがり、顔に湿疹が出て泣きじゃくっている。こんなの初めて。どうしよう。」と妻に電話がありました。アトピーだと思われます。
妻は「大丈夫だよ。あなたの時にもそういうことあったよ。今から行くから」と落ち着かせ、私と二人で娘の家へ向かいました。

道中、妻は、LINEで孫の様子を確認しつつ遠隔浄霊をしました。
到着した時には、もう唇の腫れもおさまり、眠っていました。
それからしばらくして、起きて動いて食事がとれることが確認できるまで浄霊を取次いたしました。

娘に、「到着するまで、自分でも浄霊できるからね。」と妻が話すと「そやな。今度はそうするわ。びっくりしてしまって」とホッとしておりました。

私達がメシヤ様と御神縁を賜ったのは、娘のアトピーがきっかけです。
娘もタラコ唇になり、顔がボコボコに腫れあがった時があり、導き親のところへ御浄霊をいただきに駆け込んだことを思い出しました。あれから32年もたちます。

32年前
atopi-1

atopi-2

atopi-3