平成24年6月度 メシヤ講座 岡山 より
 
《手の腫れの浄霊箇所について》

参加者:主人の右手が腫れているんです。最初はスコップを使っていてこけて、手首を打って痛い痛いと言っていたんですが、その内、指が一つ腫れてきて、曲がりにくくなって、特定の指だけ腫れていたんですけど、今はここがパンパンになっているんです。

代表:その打ったところがね、筋を多分痛めていると思うんです。だからその筋をよく浄霊してやらないといけないです。痛めたところ。そうして転んだんでしょ、転んだということは、頭が曇っているから、頭と首と肩と腋の下とその打った所、その奥がね、筋痛めているから、そこをよく浄霊してあげれば、ほっておくだけでは駄目でね、浄霊をしてやらないといけないです。
 打った所を少し擦(さす)ってあげるとね、そうしたら必ず痛いと言う所があるから、其処の筋が痛んでいるから、強く打って。で、若い時みたいに3日ほどで良くならないから、年取っていくと。だから根気良く浄霊してあげないと、それが持病になってしまうから、年取ってから怪我をするとね。それで、怪我の元をちゃんとしないといけないです。