『主神様とメシヤ様』
『覚りの旅』実績と予定  テーマ1赤字 テーマ2青字


下記テーマの資料を学び月に合わせて『天恩地惠 覚りの旅』を作成予定

目次
『世界救世(メシヤ)教』開教後の御教え

令和1年6月 テーマ2
 「世界救世(メシヤ)教教義」救世五十三号 昭和二十五年三月十一日・・・20
令和1年7月 テーマ2
 「本教の誕生」世界救世(メシヤ)教早わかり 昭和二十五年十一月二十日・・・21
令和1年8月 テーマ2
 「悪と守護霊」文明の創造 昭和二十七年・・・32
令和1年9月 テーマ2
 「仏滅と五六七の世」文明の創造 昭和二十七年・・・40
令和1年10月 テーマ2
 「最後の審判」文明の創造 昭和二十七年・・・45
令和1年11月 テーマ2
 「人間と病気」文明の創造 昭和二十七年・・・49
令和1年12月 テーマ2
 「救ひ主と贖罪(しょくざい)主」文明の創造 昭和二十七年・・・54
令和2年1月 テーマ2
 「善悪発生とキリスト教」文明の創造 昭和二十七年・・・59
令和2年2月 テーマ2
 「天国篇」文明の創造 昭和二十七年・・・68
令和2年3月 テーマ2
 「五六七大祭」救世五十三号  昭和二十五年三月十一日・・・70
令和2年4月 テーマ2
 「真の大乗宗教」栄光二四二号 昭和二十九年一月六日・・・74
令和2年5月 テーマ2
 「一人が百人」栄光百九十二号 昭和二十八年一月二十一日・・・78  

平成30年 三救『覚りの旅』スタート
令和2年6月 テーマ2
8月
「法律と人間の野蛮性」栄光百十八号 昭和二十六年八月二十二日・・・81
令和2年7月 テーマ2
9月 「救世(メシヤ)教とは何ぞや」栄光二五三号 昭和二十九年三月二十四日・・・85
令和2年8月 テーマ2
10月 「私の名称に就て」栄光一二一号 昭和二十六年九月十二日・・・92
令和2年9月 テーマ2
11月 「私は真理を書く」地上天国二十八号 昭和二十六年九月二十五日・・・95
令和2年10月 テーマ2
12月 「邪神活躍」地上天国十九号 昭和二十五年十二月二十五日・・・100

平成31年


令和2年11月 テーマ2
1月「時局と霊界」地上天国二十一号 昭和二十六年二月二十五日・・・105
令和2年12月 テーマ2
2月「浄霊と幸福」地上天国三十四号 昭和二十七年三月二十五日・・・109
令和3年1月 テーマ2
3月「本教と文化革命」地上天国三十三号 昭和二十七年二月二十五日・・・112
令和3年2月 テーマ2
4月「巻頭言」地上天国二十号 昭和二十六年一月二十五日・・・116

令和元年


令和3年3月 テーマ2
5月「霊と体」世界救世(メシヤ)教奇蹟集 昭和二十八年九月十日・・・118
令和3年4月 テーマ2
6月「序文」世界救世(メシヤ)教奇蹟集 昭和二十八年九月十日・・・122
7月「結論」世界救世(メシヤ)教奇蹟集 昭和二十八年九月十日・・・127
8月「浄霊とは何か」医学革命の書 昭和二十八年・・・131
9月「  (ス)の文化とユダヤ文化」御教え集八号 昭和二十七年三月五日・・・138
10月「神仙郷完成兼美術館開館記念祝賀式典御講話」・・・142
                 御教え集十一号 昭和二十七年六月十六日
11月「あらゆるものを簡単に表(あら)わしている」・・・148
                 御教え集十三号 昭和二十七年八月二十五日
12月「私は主神の仕事をさせられている」・・・148
  「秋季大祭御講話」御教え集十四号 昭和二十七年九月二十七日・・・148

令和2年

1月「私のことを「主神様」と言ってます」・・・152 御教え集十六号 昭和二十七年十一月十五日
2月「伊邪諾(いざなぎ)尊が主神の代表神」御教え集十六号 昭和二十七年十一月十七日・・・153
                    
3月「浄霊の力の元は太陽の黒点」御教え集二十四号 昭和二十八年七月二十五日・・160
4月「明主様(メシヤ様)御言葉」昭和二十九年六月五日・・・175
5月「メシヤというのは人間の名前です。神様は、主の神エホバです」・・・150 
               御垂示録九号 昭和二十七年五月一日            
                       
6月「中島氏帰幽に関するお言葉」昭和二十五年二月・・・193

『昭和二十五年以前の御教え』

 「大光明世界の建設」「神音」観音講座 第一講座 昭和十年七月十五日・・・198
 「観世音菩薩の本体」観音講座 第三講座 昭和十年八月五日・・・
 「基督(キリスト)教」観音講座 第三講座 昭和十年八月五日・・・205
 「天照皇大御神」観音講座 第七講座 昭和十年九月十五日・・・206
 日本医術講義録 第一篇 昭和十年・・・223
 「岡田式指圧療法の原理と其(その)目的」日本医術講義録第一篇 昭和十年・・・226
 「全人類待望の炬光 大聖観音力の顕現(けんげん)併而(あわせて)仏説の開扉」・・・227
 東方の光三号 昭和十年二月二十三日
 「最後の審判」光明世界三号 昭和十年五月二十一日・・・234
 「天照大神様が観音様に化身される」御講話 昭和十年七月一日・・・240
 「観音力療病は何故治る乎」  医学革命書  昭和十一年四月十三日・・・251
 「真の宗教が有るか?」内外公論十五巻七月号 昭和十一年・・・259
 「生命の真相」岡田先生療病術講義録 上巻一 昭和十一年七月・・・259
 「大光明世界の建設  救主と贖罪主」観運  昭和十年九月十五日・・・274
 「自然死と不自然死」昭和十一年六月十九日・・・275
 「神の経綸」明日の医術 第二篇 昭和十八年十月五日・・・278
 「宗教と科学」信仰雑話 昭和二十三年九月五日・・・282
 「その上に主神がおられる。」御光話録(補)昭和二十三年四月八日・・・289
 「天降説」昭和二十三年・・・292
 「宗教からみた産制問題」光七号 昭和二十四年四月三十日・・・294
 「主神は体は持たれぬがただその表現神はある」・・・300
 地上天国三号 昭和二十四年四月二十日
 「事実は雄弁なり」地上天国十一号 昭和二十四年十二月二十日・・・301
 「転向者の悩みに応う」地上天国十一号昭和二十四年十二月二十日・・・305
 「観音力とは何ぞや」自観叢書十二編 昭和二十五年一月三十日・・・309

============================

『医学革命の書』  


令和2年
7月 
『序文』

8月 『序論』

9月 『現代医学論』

10月 『病気を治す方法』

11月 『固め方法と溶かす方法』

12月 『毒素とは何か』


令和3年
1月  『現代文化とは』

2月  『手術に就て』

3月  『浄霊とは何か』

4月  『科学で病気は治らない』

5月  『Xの説明』

6月  『浄霊治病』

7月  『浄霊の原理』

8月  『結核の病原』

9月  『胃病と心臓病』

10月 『主なる病気(一) 脳疾患』

11月 『主なる病気(二) 眼、耳、鼻、口』

12月 『薬毒(一)』


令和4年
1月  『薬毒(二)』

2月  『薬毒に就いて』

3月  『薬の逆効果』

4月  『健康の自由主義』

5月  『人間の寿命』

6月  『結論』