メシヤ講座・浜松  2009年10月
       

      メシヤ講座No.104のご対談を拝読して

先生
今月は拝読してどうでしたか?特にご対談の中で心に留まったところなどありますか。
 
参加者
やはり科学の部分ですが、現代においても宗教というものを科学的に科学者や医者にわかるように説ける方はいなくて、むしろ医学にやられてしまって、そちらの方が上に考えられてしまうことが多いのですが、これからの課題だと思います。
 
先生
そうですね。『宗教は最高の文化だ』と、そういう表現をされています。それともう一つは『宗教は目に見えないものを対象とする科学である』と『今までの科学は目に見えるものを研究してきたのである』という解釈をメシヤ様はされています。そういうところが普通の教祖ではない、素晴らしい教祖であるとそういう部分をこの対談から学ぶことが出来ますので、しっかりとそういうところを腹に入れておいてもらいたいですね。