観音講の人に御神体の奉斎を許された例 
御光話(S25年 4月13日)

――観音講の連中がお道のことを聞き、光明如来様を新しい御堂に御奉斎申し上げたいと希望いたしておりますがよろしいでしょうか。
『ええ、お祀りしてもいいですよ。』
――そこは平常は人が住んでおりませんが。
『ええ、住んでなくてもかまいませんよ。ただ粗末にさえしなけりゃいいです。お祀りすれば御利益がありますよ。』