メシヤ様は罪の赦し主(御詠)

 ばんみんの つみのあがないぬしにあらで めしやはつみのゆるしぬしなる
万民の 罪の贖ひ主にあらで メシヤは罪の赦し主なる  S26.5. 28

 きりすとは あがないぬしとあれたまい めしやはすくいのぬしとあるるも
キリストは 贖い主と生れ給ひ メシヤは救ひの主と生るるも   S26.5. 28

やおよろず かみとしいえどつみあれば われゆるすなりすしんにかわりて
八百万 神としいえど罪あれば 吾赦すなり主神に代りて   S28.1. 25

ながきよを つもりつもりしつみとがを ゆるさんとしてわれはよにいず
長き世を 積り積りし罪咎を 赦さんとして吾は世に出づ  S28.1. 25

くずれゆく このどをめしやのちからもて たてなおさんとわれはいそしむ
崩れゆく 此土をメシヤの力もて 建直さんと吾はいそしむ S25. 4.15

おおかみの よさしのままにわれはいま いきとしいけるものみなすくわん
大神の 任しのままに吾は今 生きとし生ける物みな救はむ  S26.5.28

よのおわり きつるいまはもおおかみは われあれしめてよぞすくうなる
世の終り 来つる今はも大神は 我生れしめて世ぞ救ふなる S25. 2.20

われはいま めしやとなりてはてしらぬ じごくのなやみうちきらんとすも
吾は今 メシヤとなりて果て知らぬ 地獄の悩み打ち切らんとすも S28.11.25