メシヤ講座no. 97浜松(平成21年2月)
 神様に向かって右が上座

参加者
お雛様を北向きに飾っていたところ、友人から「それは良くないと思うけど・・・?」と言われてしまいましたが、向きは気をつけた方が宜しいのでしょうか?

楳木代表
お雛様を飾る向きは関係ありません。しかし飾る場所とお内裏様、お雛様の座り方には注意した方が良いでしょう。まず飾る場所ですが、お雛様は最高位の方々の格好をしています。ですから、あまり下座に飾らない方が良いです。しかし神様より上座になってはいけません。神様より下座で、しかもできるだけ上座が良いでしょう。

次にすわり方ですが、今は一般的にどのように座っていますか?おひなさまも結婚式でも、向かって左に男、右に女が座っていますよね。しかしそれは夜の時代の象徴的な座り方で、それがそのまま続き、世の中が狂っているまつり儀式です。
左大臣と右大臣のどちらの位が上でしょうか?左大臣の方が上ですよね。
ですから左側が上座です。ですから、左側に男、右側に女が正しい座り方です。と言う事は、向かって右が上座になり男が、左が下座になり女が座るのです
神様に向かうときには、神様に対して左側が男、右側に女が座っておまいりすると良いですね。
早速、私達がおひなさまを飾る時には昼の時代の座り方で飾るように変えていかなければいけません。そしてお友達にもそのことを教えてあげると良いですね。



向かって右が男、左が女のお雛様 以前に投稿した、この絵はあってましたね。
お雛様のつもりですが見えないですかー。

DSC_1926