平成11年 御神書研鑽会

〇伝道の手引き(二版)等の編纂を始めたのは、救世教はO本信仰に潰されると思ったから。

〇本当に御教えを信じるのか。ということをメシヤ様から試されていたのだろう。

〇御教えは繰り返し読むことが大事。45年経ってからわかったこともある。

〇神様はシナリオ通り進められている。(お筆先の通り)

〇「東国が晴れののちすすきのになるぞよ」→関東大震災の予言