S__32546818


十月十日十時に「三救」の御神前で主之大御神様に参拝し、加良比乃神社へ向かいました。
道中、安子が「参拝している時に、『お迎え』という声が御神床から聞こえた」と言います。
それで、急遽、御神名の順番を次のように変更しました。
これは、天照皇大御神様の光の玉にミクラタナの大御神様が御鎮(しづ)まりになられて伊都能売大御神=メシヤ様が現界で御働きになられる順序だと受け止めました。

天照皇大御神               様
ミクラタナの大御神            様
伊都能売大御神              様

当初距離的時間的に無理があるので、加良比乃神社の参拝は11時と予定していたのですが、
朝になって、可能ならば10時33分に参拝させて頂こうと思ったのです。

御神殿の前に立ったのが10時33分で祝詞の奏上をはじめたのが10時33分33秒くらいだったと思います。ギリギリ間に合わせて頂きました。

三神の神様を・・・三位一体ですね『お迎え』させて頂き、「三救」の御神前に戻り主之大御神様、メシヤ様に御奉告させて頂きました。

神様が主神様に帰一していく型ではないのかと思わせて頂いたら非常にすがすがしい気分になりました。

「三救」の出発に相応しい祭典となりました。
感謝申し上げます。