○思考停止状態
(先生)
三重支部ではハンナ・アーレントについての資料も作成していただきましたので参考にしておいていただきたいと思います。
最近はメシヤ教のために映画を作ってくれたのかと思えるような、すごいタイミングの良い映画だと思います。
これから随時地方の映画館でも上映されると思います。
◆ ハンナ・アーレント
世界が驚愕したナチス戦犯アイヒマンの裁判レポート。悪と真実に立ち向かった哲学者の愛と信念の実話。
■監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ 独=仏他 114分
(先生)
タバコを吸いながら思考を巡らせる格好良い女性として描かれています。
(質問者)
先生は、〝日本人は思考停止状態にある″という話をもう随分以前からメシヤ講座でされていましたね。
【「メシヤ講座・特選集11号(平成十三年十月分))より抜粋」
「〝彼らの中で優先する情報は常に映像である″などという法則を逆手にとって、情報操作を行う手法です。つまり、私たちが見聞きする情報は、ほとんどコントロールされたものであるということです。そして、思考停止状態に追い込まれていきます。」
「自分の子供をしっかりした物の見方ができるように、学びとして一緒にテレビを見なくてはいけません。良いですか、この世が天国になっていくためには、庶民が賢くならなくてはいけないのですよ。少なくとも、思考停止状態に陥らないようにね。」
【「メシヤ講座・特選集(№121・平成23年2月分)」より抜粋】
「ところが、ともすると、私達には、今まで目にしたことのないような文章を読んだ際に、自らの好みに合った内容の場合は素直に「興味深い話ですね」と言うのですが、そうでない場合は「難しいですね」と言って、思考を停止させる癖があります。しかし、そうした癖に引きずられていては、三重支部で質問が出た『空前絶後の大事変』に対応できません。」
(先生)
思考停止状態にさせる組織論がある宗教団体があるということです。それがカルト集団になってしまう恐れがあるのです。そういう集団にならないように気をつけておかないといけません。


******************************************************
オウム真理教 麻原始め7人 死刑執行されたとのニュースが流れ続けている。宗教が注目を浴びる。マインドコントロールによって思考停止状態になる。常識非常識の区別がつかなくなってしまうそうだ。上から言われたことを何も考えないということのないように。思考停止状態に陥ってはいけないのだ。私達は『太陽の救い』であるべきですね。