慰霊について(メシヤ講座・三重より)

 

お盆が近づいておりますので、慰霊に関するメシヤ講座・三重で代表より御教導頂いたことをまとめてみました。

お盆の間中『善言讃詞』をあげてあげると良い。と教わりました。「お盆は地獄の釜の蓋が開く」ので先祖供養のチャンスですね。

 

第7号 平成205月度

 

願いを実現させることは霊界人には出来ない

(質問者)

仏前でのお祈りはどうすれば良いでしょうか?

 

(先生)

願いを実現させることは霊界人には出来ないのです。我と執着を取ることが修行なのです。仏前で祈ると執着になってしまいます。仏前では「霊界で一段でも霊籍が向上しますように神様に祈っています」と言ってあげましょう。

そして、現界の人を救っていきましょう。人に浄霊することにより徳が積まれ先祖の霊籍も向上します。

お仏飯は御本尊様に先祖様にはお膳をおあげするのです。観音さまにはお仏飯は要りません。

 

永代供養と祖霊祭祀

(先生)

人任せにせずに、家庭で自分で慰霊祭を行うことが大切です。先祖さまの気持ちになれば、どちらが良いか考えて見てください。自分の家で命日の日とかに慰霊祭をすると決めて行えば良いのです。「本日慰霊祭をさせて頂きますので力を下さい」と御神前(御神体がなければ支部に事前に参拝)でお願いし、先祖様に善言讃詞をお唱えするのです。お膳は心をこめて作ることが大切です。体が不自由な場合は仕出屋さんからとっても良いですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成218月度

 

お盆の期間中毎日善言讃詞をあげる

(質問者)

家庭慰霊祭では、御神前で天津祝詞・善言讃詞を奏上し、仏壇で善言讃詞をあげるのですか。

 

(先生)

家庭慰霊祭では、御神前で天津祝詞を奏上し、仏壇で善言讃詞をあげさせていただきます。

 

御神前では「慰霊祭をさせて頂きますからお力をください」とお願いさせていただけばよいのですが、

より丁寧にさせていただく意味で天津祝詞を奏上します。

 

(質問者)

お盆の時はどのようにさせて頂くのですか?

 

(先生)

13,14,15日のお盆の期間中毎日善言讃詞をあげてください。それから、初めてお位牌を拵えた場合、遷霊式を終えてから50日間は毎日善言讃詞をあげてください。

 

(質問者)

えー。それはどういう意味で・・

 

(先生)

位牌がなかったということは今まで懸るところがなかったわけで、

亡くなって50日祭までの50日間の慰霊を行うという意味合いがあります。

 

(質問者)

実家の○○の命日にはどうしたらよいですか。

自宅に位牌がありませんが・・・

 

(先生)

お参りできるのであれば、実家へ帰って、善言讃詞をあげてください。

 

(質問者)

遠く離れていけない場合は・・・

 

(先生)

実家の○○さんに善言讃詞をあげていただく。

その時、実家のある方向に向かって手を合わせてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成227月分

 

●言霊(ことたま)について <警蹕(けいひつ)>

 

(質問者)

「アー」という言葉を吐き出すようにして集中して、それから事に臨みますとそれをしなかったときより数倍スポーツの記録でも頭の能力も良くなるということをテレビでやっていました。

 

(先生)

布教施設での慰霊祭の時には「天の数歌」を唱えるでしょう。最後の所で警蹕(けいひつ)をかけるでしょう。「オー」とね。3回かけます。尊いものを運ぶ時には「オー」という言葉で運ぶということがあるわけです。皆の魂もそういう言葉をかけていくと浮き始めてくるのです。

 

(質問者)

浮かせるわけですか。

 

(先生)

いや、浮いて運ぶのです。だからザワザワとしてくるのです。人間は霊界から生まれてきているから、そういった意味で感じてしまう人もいるわけです。体験としては布教施設での慰霊祭も良いのでしょうが、今度はそういったことばかりに興味を持ってしまう人が出てくるからね。家庭で丁寧に慰霊を行うのが良いのです。帰るときには後を引くといけないから「オーッツ」と止めないといけないですね。そういうことが背景にあって、そういう言葉をかけているのです。ですから仏壇のお位牌とかも掃除するでしょう。そういうときにも小さい声で 「オー」と発声して運ぶのが余計丁寧な方法です。そういうふうに礼を尽していると御先祖様はとても気持ちが良いわけです。

 

(質問者)

掃除して戻すときにはどうすればよいのですか。

 

(先生)

戻すときも同じく尊いものを運ぶわけですから「オー」と発声して安置します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成254月分

 

○慰霊祭について

 

(質問者)

昔、硬直性筋ジストロフィーの人が近所におりまして、毎月救急車で運ばれたりするものですから、心臓が悪くなって薬を飲まなければいけなくなったとかでね、自転車で走っていてもうまく止まれなかったりするので、いろんな薬を処方されているのです。それで浄霊をさせていただいて、入信されたのです。(以前の教団で)それでよく聞いて見ますと救急車で運ばれたりする日がいつも弟さんの祥月命日だったのです。その弟さんは海で遭難だったと思いますが、亡くなられているのです。それで教団の慰霊祭を申し込まれるようになられたのです。

 

そうして御浄霊を続けていましたら硬直性筋ジストロフィーは進行しなくなりました。息子さんにも遺伝しているのですが高校へも入学でき通っていました。

 

自然食にも切り替えたりして信仰を続けていたのですが人の為に尽くすのが信仰じゃないですか。ですが、その方は〝自分は自分のためだけに生きたい″という考え方なのです。それで二年ほど続けて信仰を止めてしまい、従って慰霊祭もやめてしまいました。

 

そうしたら、止められてすぐの弟さんの祥月命日に校庭で走っていて、お亡くなりになってしまったのです。

 

(先生)

離れていった人はどうにもなりませんからね。

 

(質問者)

慰霊祭をしていたから良かったということはあるのでしょうか。

 

(先生)

それはよくわからないです。その人のことを私はよくわかりませんのでね。霊界に問題はあるでしょうが、慰霊祭をしたから良いという問題ではありません。慰霊祭は当然やるべきことなのです。

 

(質問者)

本部に毎月慰霊祭を申し込んでいたのです。

 

(先生)

慰霊祭は自分の家でやらないといけません。ただ、筋肉が弛緩していくとか硬直していくとかいうのは、ただ単に病気だけではなくて、霊的なことも関係はしていると思われます。ですから、よっぽどしっかりした信仰をしていかなければいけません。

 

本来のメシヤ様の御神業をしていけばそれは御守護をいただいていけると思います。

 

(質問者)

しかし、もうその人は転居され早くしてお亡くなりになられたと聞いています。

 

慰霊祭のお供え

(質問者)

慰霊祭はどのようなものをお供えすれば良いでしょうか。

 

(先生)

四季折々の野菜がいっぱいあるからね。天婦羅にしたり煮つけたりしてね、善言讃詞を奏上して召し上がっていただけば良いのです。できれば鯛の塩焼きをメインにしてね。

 

それで善言讃詞を奏上してから『祈りの栞に寄せて』に『人間とは』の御教えがありますので、そこを読んでください。

 

(質問者)

「本日は慰霊祭をさせていただきます」と御報告させていただいた方がよいのですよね。

 

(先生)

報告というよりも〝参拝して力を自分にいただいてそして言霊を発する″ということです。御力をいただいてから慰霊祭をしないといけません。

 

御玉串を包んで天津祝詞を奏上して御力をいただいてください。それから、仏壇に向かって善言讃詞を奏上するのですよ。

 

御神体のないご家庭は、支部にお参りに来られた時に「何月何日に慰霊祭をさせていただきますので、御力をください」とお参りをしてください。当日では難しいと思いますのでね。

 

事前に参拝させていただいたら良いですからね。料理とかできない独身の男性の場合ですね、できるだけ安全なお弁当を買ってお供えすることも良いこととしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成258月分 第70

 

◎お盆は地獄の釜の蓋が開く

 

(先生)

八月はお盆ですね。お盆は地獄の釜の蓋が開く時なので・・・日頃仏壇には地獄に落ちている霊は来ることができません。お盆の三日間だけは帰ってこられますので大いに帰ってこられた方々を接待して、御馳走して、それぞれの郷土料理をあげて、そして『善言讃詞』をしっかり唱えてあげてください。

 

そうすると、地獄へ帰ってまた修行するときの励みになりますから。そして、頑張っていけばまたこういう慰霊が受けられるのだ、との想いを持っていただけるように精一杯尽くしてあげていただきたいと思います。

 

【御教え(昭和24年)】

『――お盆の意味についてお伺いいたします。

 

 釈尊の大慈悲から盂蘭盆会というものを作り、毎年一回日を決めて地獄にいる霊を子孫の家へ還らしてくださるのである。その日は地獄の釜の蓋が開くと言うが、とにかく地獄の祖霊も仏壇へ招かれ子孫に供養される。地獄の霊もそれを知っていて待っているのである。

 

 元来祖霊は全部仏壇にいるわけでなく、平常は選ばれた留守番の霊がいるだけで子孫が拝むときだけ仏壇に集まるものである。その際仏壇にはある程度救われた霊だけしか来られない。つまり八衢(やちまた)以上のものが来られるので、地獄にいる霊はお盆のとき以外は来られないのである。

 

 お盆には種々の儀式を行なって霊を迎えるのであるが、「おがら」を焚くのはここからお入りくださいという目印である。これはいままで夜の世界だったため霊界も暗いので灯りを見せないと霊がまごつくからである。

 

 ここで注意したいことがある。それは仏事はどんな古い先祖でもするほどよい。また長男だけが祖霊を祭り、次男以下は祭らないのがあるがこれはよくない。霊界人となってもやはり現界と同様親子兄弟の情は同じことで、自分の子供のどの家へでも行けるようにありたいわけだ。従って、次男も三男も全部祭るべきである。

 

 位牌が多くて始末に困るときは面識ある祖霊はそれぞれに位碑を作り、面識のない祖霊は先祖代々にまとめてよいのである。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成25年12月分 第74号

 

○家庭祭

 

(質問者)

家庭祭の話が特選集に出ていましたが、家庭祭と慰霊祭は違うものと考えてよろしいか。

 

(先生)

未信者さんに話しているところは家庭慰霊祭です。

 

(質問者)

「一日祭」では『世界救世(メシヤ)教教義』を拝読しています。家庭慰霊祭では『人間とは』を拝読させていただいています。

 

(先生)

それで良いです。しかし支部以外のところで家庭祭をする時には『世界救世(メシヤ)教教義』を拝読していただいています。支部は月次祭が家庭祭でもあるわけです。

 

(質問者)

わかりました。

 

(質問者)

信者さんの家庭では御神体御奉斎の日を家庭祭とすれば良いのでしょうか。

 

(先生)

そのようにしても良いですし、その家の都合で毎月○日と決めても良いです。

御玉串を用意するので給料日の翌日とかでも良いのです。

 

(質問者)

家庭祭と家庭慰霊祭は別の日とした方が良いのでしょうか。

 

(先生)

家庭祭の日に家庭慰霊祭を行っても良いです。料理を作ったりしますので一日かけてね。大黒様の日に合わせてということになっても忙しいのですから仕方がないですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座・三重 75号(平成26年1月度)

 

○地縛霊の慰霊は現地で行う

 

(先生)

今回体験記を読んでどうでしたか。

 

(質問者)

浜松支部の体験記に吃驚しました。複数の人格が現れるものなのですね。

 

メシヤ講座 浜松支部『多重人格に悩む娘・・・八方塞がりに救いの手が』参照

http://www9.ocn.ne.jp/~mesiyahm/1312taikenki.html

 

(先生)

人格がしっかりと形成されていない時に海外ホームステイをしたからね。憑依霊は順番に還(かえ)って行って二度と戻って来なくなりました。

 

(質問者)

地縛の霊の場合その場所から30年間離れられないですよね。慰霊は現地ですべきですか。

 

(先生)

そうです。事故死とか自殺した霊の慰霊祭はその場所でしてあげないといけません。その場所から離れることが許されないのです。最長30年間ね。

 

【御教え  変死地縛霊の供養 昭和241113日】          

 

【問】変死人の供養の方法を御教え下さい。

【答】普通と同じようで、別に変った事は要らぬ。供養といっても、世間体やお義理等のみでやる、想念で大変違う。変死人などの罪の深い人間は早く助けたいとして充分にしてやるという気持でやると、霊に大きくそれが響く。

 

 地縛は約三十年となっている。供養をすると非常に早く、五年ですむのを半分位で出る。

 

 私などその場所へ行くとすぐに救われる。その場所へ行って、祝詞を三遍も奏げてやると大抵救われる。五、六回やってやると殆ど助かる。

 

【御教え  地縛霊の供養法 昭和24511日】

             

【問】地縛の霊がいる現場は、度々同様の事故が起りますが、事故防止をするため供養を致したいと思いますが、供養の方法につき御開示を御願い申し上げます。

 

【答】そこで祝詞を奏げてやる。事故があった中心へ行って祝詞を上げてやる。大先生などそこへ行かれるだけですぐに救われる。三回も奏げてやればいい。

 

【御教え  地縛霊の祀り 昭和24511日】

           

【問】地縛した霊を救うには如何にしたらよいでしょうか。祭るには仏壇でよろしいですか。

 

【答】祀ってもすぐに仏壇へ入れぬ。必ず仏壇へ入るに違いないが。祭れば地縛期間が短縮される。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座三重81号 平成26年7月度

 

水児の慰霊

(先生)

それから次に

 

『子宮癌があるが、此(この)原因は、前生期又は今生(こんじょう)期に於ける堕胎の罪であって、つまり闇から闇に流された水児の怨霊(おんりょう)が子宮へ憑依(ひょうい)するのである。』

 

とあります。この点において日本の宗教は大いに役割を果たしていると言えます。

 

水児の慰霊をしていますのでね。慰霊を行えば堕胎の罪は消えないのですが、水児の怨霊は来なくなります。ですから日本の宗教は半分は役割を果たしているのです。多くの女性を救っていると言えますので評価をしてあげることも大事であろうと思います。

 

しかし

 

『稀(まれ)には膣癌といふのがあるが、之は不道徳な男女関係による罪である』

 

とありますが、最近では子宮頚癌というのがあります。これは膣癌よりも少し手前ですが、医学ではワクチンで予防しようとしています。しかしその副作用で苦しんでいる若い女性たちが居るのです。

 

ですから霊的なことがわかっていかない限り人類を救っていくということに繋(つな)がらないのです。特に女性の癌の場合はこうしたことを自覚しておかないといけないところがあります。

 

○生き物の命を奪って生計を立てている場合は、毎月慰霊祭を行おう

 

それから次に

 

『次は喉頭癌であるが、之は前生期又は今生(こんじょう)期に於て鳥屋などが、沢山の鷄の首を締め殺した怨霊(おんりょう)が殆(ほと)んどである。』

 

生きた動物を飼育したり商売で殺したりする場合、或いは、牡蠣の養殖であっても牡蠣という生き物の命を奪って生計を立てている場合は、牡蠣の塚を建てて毎月慰霊祭を行うということが大切です。ですから知人とか親戚で、家畜を飼ってその命を奪って生計を立てている人たちがいらっしゃれば、慰霊祭を月に一回は行うとか供養塔を建てるとかいうことを勧めてあげていただきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座三重81号 平成26年7月度

 

○自殺の場合は二重の罪がある

 

(質問者)

自殺者とかの慰霊などは行った方が良いのでしょうか。

 

(先生)

その土地の人から依頼されて行うというのなら良いです。自分から行いますとこっちに縋ってきますからね。

 

その土地の悩んでいる人がここへ依頼をしてこないといけません。それでなければあまり関わらない方が良いです。

 

支部へ参拝して玉串をきちんと包んで「自殺者の慰霊をしたい」ということでお祈りをして、それで現地へ行ってお供えをして『善言讃詞』を奏上すると良いです。

 

毎年命日に慰霊をしてあげると理想的です。

 

(質問者)

その時のお供え物はどのようなものですか。

 

(先生)

お膳で良いですね。お膳とお酒とお線香で良いです。30分くらいお供えして後は片付けたら良いです。

 

そういったことを通してその土地に関わりのある人が今後の作業とか心持ちとかを整えて行けるように善導していけば良いと思います。

 

今回このような霊的病気の勉強をしていますので余計にしっかりしていくほうが良いです。

 

毎年やってあげれば自殺者も救われていきますのでね。自殺の場合は二重の罪があるのです。事故死というと呪縛霊となり30年は離れられませんが、それに自分で自分を殺しているので殺人の罪が加わります。

 

毎年お供えをして『善言讃詞』を聞かせてあげれば期間が短縮されていくだろうと思います。自殺まで行くというのは余程厭世(えんせい)的になっていますのでね。やはり気の毒な環境になって死を選ぶわけです。

 

註:【厭世(えんせい)】 世の中をいやなもの、人生を価値のないものと思うこと。

 

死神をとるための浄霊

(先生)

自殺する人には死神が憑くのです。死神をとるための浄霊の時には部屋に閉じ込めて七時間くらいかかりました。誰かに見張っていてもらわないといけません。目を離した隙を見て自殺してしまいますのでね。見張りを付けてとれるまで浄霊をしてあげないといけません。

 

それで死神が憑いている場合はかよわい女性でもイカリ肩になっています。それで普通の肩に戻った時は死神が離れているのです。

 

(質問者)

浄霊を受けようとしない場合は・・

 

(先生)

そういう場合でも浄霊をし続けないといけません、動き回ってもね。離れるまで浄霊を続けることです。一回離れたらもう憑かないからね。

 

(質問者)

はっきりと自殺しそうだとわかるものでしょうか。

 

(先生)

死神が憑くと自分で「私は死にます」としゃべるから。そういうことを言いだしたら死神が憑いていると思ったら良いです。

 

(質問者)

親に何も言わないで自殺する子がいると思いますが・・

 

(先生)

親に言っているんだってそれは。親が聞いていないだけです。〝おかしい″と思っていた筈です。その時には死神が憑いているのです。

 

その時に対処すれば死なないで済むはずです。

 

(質問者)

動物霊が憑くのでしょうか。

 

○メシヤ様にお祈りして浄めて魂が覚醒すれば死神は離れていく

 

(先生)

自殺するのは眷属の中でも強い方ですね。同姓などでは鳥が憑くと言います、鳥でもそのようなことをさせることが出来るのがいるのです。しかし自殺をするというのは総合的に死神と思っていれば良いですね。

 

離れれば良いので時間がかかっても交代で浄霊をすることですね。

 

死神は死に方をわかっていて教えるのですからね。その人は知らないはずの死に方をすることがあるでしょう。

 

ですから、メシヤ様にお祈りして浄めていけばその人の魂がしっかりとしていけば死神はもう憑いておれなくなりますので離れていきます。

 

魂がどうして弱くなるのかというと「私は裏切られて生きている価値がないわ」とか「これだけいじめられると生きていてもしょうがない」と思うと魂がどんどんどんどん小さくなっていくのです。そうすると小さくなったところへそういったのが憑いてしまうのです。

 

ですから、また魂を浄霊してあげて元へ戻してあげれば死神は憑ける要素がなくなりますので離れていくのです。そうすれば後は健康状態を見てやっていけば元気になっていきます。

 

(質問者)

そういう状態になった場合はご家族の方は精神病院に入れてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

(先生)

精神病院に入れると死ぬことはないでしょうが、本当の精神病になって行ってしまうと思います。

 

例えば詐欺に引っかかって壺などを買ってしまった時、〝馬鹿なことをしてしまった″と本人が思ったときに「しようがないじゃないか、出してあげるから、(或いは金を貸してあげるから)今回は勉強だと思って忘れてしまえ」というようなことで乗り越えて行ければ良いのですが、皆が「このきびしいときになんて馬鹿なことをしたんだ」と責めると魂が萎縮してしまって死神が憑いてしまう人が多いのです。

 

支えてあげるのが家族ですので、家族が責めてしまうのではなくて「今回はしようがないじゃないか、勉強だと思ってこれからの人生をしっかりしていこう」と切り替えてあげないといけないですね。たった一回のミスを責めていかないことです。

 

(先生)

暗い話になりましたので後3分間で切り替えなければなりません。

 

霊的な話と言いますと、ある差別のある島で育った家系の人がその島を離れた時に姓を変えて生活することを親が選択した家庭がありました。

 

慰霊祭をする時に元々の姓で慰霊祭をせずに変えた名前で慰霊祭をしても先祖に全然通じないのです。それで元の姓に戻して慰霊をするように勧めました。先祖が怒っているので父親に精神病的な症状が起きてきていました。しかし父親が意固地になってしまって〝そんな姓を変えられるわけがない″と言っていたのです。

 

しかし、地上天国祭から帰ったら「姓を戻しても良い」と突然言いだしたのです。現在姓を元に戻す手続きを始めたところです。

 

「御守護をいただきました」と報告がありました。そういう霊的な良い話もあるのです。

 

光をいただくことによって家庭のどうにもならなかったことが好転していくということです。地上天国祭の後で御守護報告が相次いでいますので大変ありがたいことです。

 

(質問者)

旧字体が本当なのに新字を使っている場合が多いと思いますが・・・

 

(先生)

慰霊をするのには御位牌に正しい姓を書いたのを拵えた方が良いのです。御位牌の場合それが出来るから良いですね。「みたまや」や「紫微宮」ですとそういうことができません。

 

自分たちの先祖が時代を経て守ってきたこだわりの漢字というものがあるわけですので、それを子孫が断りなく変えるということに先祖は怒るわけです。

 

きちんと整えれば昔ながらの御先祖様にも通じていくのです。結局『言霊(ことたま)が大事だ』と御教えをいただいているにも関わらず言霊を大事にしていない教団が多いのです。そういうことを元に戻してメシヤ様の御教え通りに進んでいくということが本を発刊する最大の理由なのです。

 

大いに御神業を進めて行きたいと思います。それでは時間になりましたので終わらせていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座三重82号 平成26年8月度

 

○供養のあり方を宗教は教えるべき

 

それから特選集で「臨床宗教師の育成に関して」の記事を紹介しましたが、東北には幽霊がいっぱい出ているという話は聞きましたか?

 

(質問者)

いえ、聞いておりません。

 

(先生)

終戦直後と同様に幽霊をたくさんの人が見ているそうなのです。終戦直後も終戦と同時に多くの人たちが夢枕に立って訴えかけてくることが多かったそうです。それでその当時先祖供養をする教団が増えたのです。それで供養していくとだんだんとそのような現象はなくなってきましたので、日本は高度成長に入っていくことが出来たのです。

 

ですからその頃は、宗教は大きな役割を果たしたのです。

 

東北方面で、津波で海の彼方で亡くなられた人は海の彼方に幽霊として立つので、遺族は落ち着かないということで、今のところ臨床宗教師がそういう人に寄り添って行こうという取り組みをしているという記事を偶々読んだのです。

 

宗派に応じて〝どのように供養をしていかないといけないか″ということをきちんと教えていかないといけません。幽霊に立ったところでお亡くなりになったのだと想定して、そこで慰霊祭をしてあげないといけないというアドバイスをしてあげるべきなのです。

 

その供養によって、事故死ですのでおよそ30年間はそこから離れられませんので、供養することによって短縮されて本来の霊界にいけるということです。そうしたことを教えていかないといけないということが次の段階ではあるということです。

 

(質問者)

戦死者の霊は地縛霊にならないで帰ってこられるのですか。

 

(先生)

国のために死んだので地縛霊にならないのです。ですから幽霊ではなく夢枕に立てるのです。

 

東北の場合、津波にあったところでボウっと立っているのだそうです。ですから夢枕でなくて幽霊として見るので地縛霊だと思います。ご遺族に話をする時には非常に可哀想なのですけどね。しかし厳しい霊界生活のことを思えばそれを短縮してあげるように慰霊に務めることが大事ではないかと思います。

 

(先生)

それから余談ですが札幌の人はアキレス腱が溶けたというのです。ぷよぷよになったのです。御神体御奉斎を許されて3日後に溶けたのです。過去飲んだ薬の薬毒だったのです。それでご夫婦で話し合って浄霊一筋で取り組んで乗り越えることが出来たのです。今では「しっかり歩けるようになった」と報告いただいております。

 

〝浄霊というのは本当にありがたいな″と思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座・三重 第94号 平成27年8月度

 

○お盆について

 

(質問者)

『文明の創造』の内容ではないのですが、去年父が亡くなって、今年が所謂初盆になるのですけど、その初盆についてのメシヤ様の御論文、御教えというのはあるのでしょうか?

 

(先生)

初盆については特にない。ただ、盆の御教えに添って、初めてのお盆なので、丁寧にしてあげるということが尊いのではないか、と。

 

(質問者)

父が好きだったものとかをお供えしてあげるといいのでしょうか?

 

(先生)

ただ、それはお父さんの初盆で、○○家の先祖代々のお盆もしていかんといけないから、その先祖代々のお盆の慰霊祭の時に「父が亡くなって今年が初盆なので霊界の方で導いて頂きたい」ということを先祖に頼まなくてはいけない。

 

(質問者)

はい、なるほど。

 

(先生)

「お父さんにおいては、今年は初盆なので霊界生活は慣れたでしょうか?私は現界でメシヤ教信者として徳を積もうとしているので、それによって一層向上を許されるようにお祈り致します。」と、そういうやりとりをしていけば、お祈りとしてはいいのではないかと思います。

 

(先生)

お盆は京都の場合は8月13日~16日あたりとなりますが、初盆の礼拝としては善言讃詞を上げさせて頂いて、毎日朝晩にさせていただいたら良いでしょうか?

 

(先生)

大体1日お供えするものが決まっているでしょ?九州であれば、朝は盆団子をお供えして、昼は素麺を上げて、夜御馳走を上げると決まっているわけで。だから、夜御馳走をあげたときに善言讃詞を上げるというのがよいのでは、と。京都は何か上げるものは決まっているの?

 

(質問者)

京都は迎え団子や送り団子を供えるのはありますが、特に決まりはないように思います。できるだけ多くをお供えするように、果物とかお菓子とか、野菜。そして、お膳を夜にという感じです。

 

(先生)

九州は盆団子というのは決まった形があり、こういうふうに両側を押したひょうたん型の、両側からみてひょうたん型の、転がしても同じ形となるように、そんなきな粉をまぶして、それを毎日上げるから・・・。お供えが下がってきたら、子供たちはその盆団子ばっかりたべることになる()。大変なのだけど・・・。

 

(参加者)

それって、きな粉だけで作るんですか?

 

(先生)

きな粉で。

 

(参加者)

団子を作って、きな粉をまぶして。

 

(先生)

きな粉でまぶしてあるので。甘くしてね。だから迎え火とかするでしょ?玄関で。

 

(質問者)

京都では迎え団子で迎えますね。うちでは迎え火は焚かないです。

 

(先生)

団子を目印に帰ってくる。

 

(質問者)

そうです。

 

(先生)

一昨日、その前の日に・・・、お亡くなりになった人の遺族がお寺から、盆の入は地獄の窯の蓋が開くから、地獄の方々がみんな帰って来られるからお盆は大事にしてくださいと、説法するくせに、「四十九日は盆と重なるんで、もう亡くなって三週、21日目で四十九日にしましょう」って。ふざけた話を聞きました。

 

そうしたら、「どうしたらよろしいでしょうか?」って。「それは四十九日まではキチンとやっていかんとあかんよ」って言ったら、兄の方でやるので、兄が喪主なので、兄はもう「いい」って言っているので、私からは「何も言えん」って。「それなら、自分の家でしょうがないから残りの日数をやってあげなさい」と言ったのだけれど、坊さんも何を考えているのかね。

 

(質問者)

五七、三十五日で仕上げするのもあるのですけど、今まで四十九日だったのだけど、五七、三十五日仕上げっというのが。

 

(先生)

それは意味を全然知らない坊さんたちが決めたのでしょ

 

(質問者)

なんでも3ヶ月に渡ってするのはいかんと、それでやるところはあります。

 

(先生)

だから、四十九日の意味は知っているでしょ?四十九を七で割ると七でしょ?

 

七が七回来ないと霊界人に本当になっていかないということで、そういうことで四十九日が出てきているので、それを三十五日で縮めていい訳がないので。

 

(質問者)

そのようになっているみたいで

 

(先生)

それは坊さんの都合でしょ。

 

(質問者)

坊さんの都合と喪主の都合と知らない人はね。

 

(先生)

そうだね。

 

(質問者)

勤めている人が多いので、大体土日みたいな感じで前倒しになる。

 

(先生)

会社の方でもね、そういう忌引というのはあるけど、四十九日間の間は七日毎に休ませるというような規則とかを作っていかんといけんね。社則というか、そういうのを提案しておいたらいいね。

 

(先生)

まずはご先祖にお願いして、それからお父さんにお祈りするという形で初盆はやってください。

 

(質問者)

わかりました。

 

(先生)

浜松は7月がお盆なのだけど、初盆は大変ですよ。七段飾りのようなものを設えて初盆やるので・・・、7月の13、14、15は浜松市内中真っ黒い服を着た人たちがこんなに動き回っている。()

 

みんな初盆の家に顔を出す、ちょっとでも知っていたら顔を出さないといけないというしきたりがあるので、もう大変。さすがに男は上着を着ないけど、真っ白で黒のズボンを履いて行くし、女の人は黒のワンピースとか着てやっているから、黒だらけ。

 

(質問者)

志摩では「かさぶく」という傘を持って盆踊りの会場をぐるぐる回ります。

 

新仏を「何十何番誰だれの為に」と順番に言ってもらって、昔は墓でやってましたが、知っとる人がみんな寄ってきてくれて、代わってくれて。

 

傘の中に一杯その人のモノをぶら下げて、それを男の人が持って歩いて、女の人は後ろからうちわで扇いでずっとついて歩くんです()。この炎天下。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00851/contents/032.htm

 

(先生)

あっそう。先月は丁度新潟から浜松に入ってきたときに、夜遅かったのだけれど、それでも大念仏やっている。初盆の人の所で。盆踊りをやっているのかなって思ったら、大念仏をやっていた、ずっと。だからああやってお亡くなりになった人の為にみんなでやるっていうのはいい風習だなって思うけれどね。

 

(質問者)

関東と関西でお盆が一ヶ月ずれてますよね。本来はどっちが正しいのでしょうか?

 

(先生)

暦上の問題なので、正しいとかはないので、最初に決めたときに了解をしてもらったんでしょうね。霊界に、この三日間だけは蓋を開けてくれ、という。だから、それぞれの決まった風習通りにすればよい、と。

 

(先生)

九州は旧盆なので大体8月がお盆。

 

(参加者)

名古屋くらいから西は8月みたいですね。東京は7月にやっていて、親戚とかも7月にお盆をやってます。

 

(質問者)

7月は新盆。

 

(先生)

そうそう、新盆。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座・三重 第94号 平成27年8月度

 

○慰霊 <南無阿弥陀仏のお墓>

 

(質問者)

お墓のことで質問があるのですが、お墓の文字が何々家ではなく、南無阿弥陀仏となっておりまして、私は全然そういうことは知らなくて、うちが何故そうなんだろうなって、疑問はあってネットで浄土真宗調べたらそういうことだったんだと思って。かかられるのはどこだろうって。

 

(先生)

後ろに名前彫ってない?

 

(質問者)

横に彫ってあります。

 

(先生)

彫ってる。だから、その名前の彫ってある人はそこにかかってくるわけで。

 

だけど、将来は、自分たちの代になったときにはやっぱりキチンと○○家先祖代々之霊というところまで彫り変えた方がいい。

 

(質問者)

同じ場所に?

 

(先生)

南無阿弥陀仏を削って、そこに彫り込んだらいい。それか、一番上の石だけ取り替えればいいわけ。

 

(質問者)

そういうことが出来るんですね?

 

(先生)

できる。お父さんがね、「それでいいよ」って言えば、それで替えればいいし。

 

(先生)

御位牌は○○家先祖代々之霊位の位牌を一番に大きくして、おじいちゃん、おばあちゃんのお亡くなりになった人の順番で小さくしていくということはよく確認しながら作ってくださいね。

 

(質問者)

ちなみに仏壇の上には○○の部屋があるんですが、通常そこで子孫が寝泊りするのは良くないんですよね?

 

(先生)

良くないね。

 

(先生)

だから、要は「御教え通り行こうよ」って、ね。「御教え通り解決していこう」と。少なくとも仏壇の上にそういうものがあるといけないので、「そこだけは踏んだり、モノを置いたりしないような努力はしていきましょう」と、話し合いをしてみてください。

 

(質問者)

とにかく、真上には荷物を置かないように。ゆくゆくはそういう形に。わかりました。

 

(先生)

そういう風にしていってください。そうしたら先祖も喜ぶから、ね。

 

(質問者)

そうします。

 

(先生)

それでは時間が来ましたので。今月は、八月でもう直ぐお盆が近付いてくるので、それぞれのご家庭でお盆の慰霊祭をしっかり取組んで頂いて、そして、ご先祖に満足いただけるようなお盆を過ごして頂きたいと思います。そのことをお願いさせて頂いて、終わらせていただきます。ありがとうございました。

 

(参加者)

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メシヤ講座・三重 第95号 平成27年9月度

慰霊をしつつ取り組んでいかないといけない

(先生)

沖縄の一番の問題は中学生くらいから男性は成長ホルモンが出なくなって身長が伸びない人たちが物凄くいらっしゃるのです。ですから、中学くらいになったら成長ホルモン投与するという治療を受けている人が物凄く増えている。もう一つは非常に精神障害を抱えている患者が多いということですね。これは敗戦直前にみんなひめゆりの塔で象徴されるように岸壁から身を投げました。それから、防空壕などに入っていて、米軍がいくら言っても出てこないので、火炎放射器で全部焼かれております。その時の死に方たるやもうとんでもない死に方ですよね。それから、今沖縄で家を建てようと思って基礎工事をやろうと思うと、遺骨がどこでも出てくるそうです。だから、そんな状態の沖縄を日本に返してもらったと言いながら、自民党はその沖縄の人たちが大変な目にあったものに対して根本的なことに手を付けずに今日を迎えているということになります。そういうことに〇〇教は取り組んで来なかった為に、口では社会性とか言っているのですけど、本当の社会性は失った教団になってしまっている。

私は、地道にひとつひとつやっていくしかないので、信者さんの知り合いの人で戦死した、様々な事故死したところから、〝慰霊をしつつ取り組んでいかないといけないなあ″と。そういうことを現地の人たちとやらして頂こうと言っていこうと思っているわけなのです。

こういうことが現実に起きるということは、やはりメシヤ様は21世紀に地上天国を建設する。その設計図として書かれた『文明の創造』の学びが余りにも浅過ぎるので、弟子たちがそこまで決意を持って御神業に臨んでないということがあります。私たちはそういう御神業を尚一層進めさせて頂きたいので、そのために〇〇さんが今浄化しているのですね。本当に。奥さんもお世話大変でしょうけど、痛い痛い、痒い痒い、というのを聞くのも奥さんは本当に辛いと思いますけど、どうか担って頂きたいと思います。